バイナリーオプション暴露サイト

どうせなら、勝ちたいだろ?

海外バイナリー金融庁ライセンスと無許可運営のデメリット

国内バイナリー業者と海外バイナリー業者の決定的な違い

そもそも

バイナリーオプション海外業者は

日本の金融庁の規制に適応してねぇ!

このことを踏まえた上で読み進めてくれ


海外バイナリー業者ってのは

日本での証券取引ライセンスを持っているわけではないぜぇ

言い方が悪いかもしれないが

無許可で日本向にサービスを提供していることになるな!


海外バイナリーを利用することは悪いことなのか?

実は日本人が海外バイナリー業者でバイナリーオプション取引をしたからって

利用した奴が罰せられる訳でもねぇんだぜ!


もちろん国内バイナリー業者じゃぁ儲けも少なくて

取引回数も数回しかねぇから勝てねぇって理由で

海外バイナリー業者を選ぶ奴も多いんだが

やっぱり

バイナリーオプションで儲かりたいんなら

海外バイナリー業者で安心して利用できる所を見つけるこったな!


海外バイナリーのデメリット

そんなに深く悩む所じゃねぇと思うが

まぁ海外バイナリーでデメリットになるって言えゃ

金融庁から許可を得てねぇって事だから

何かトラブルになっても金融庁が助けてくれねぇ

そういうことになるな!


そもそも、長く運営していて実績のある

完全日本語対応のバイナリー業者だったら大丈夫だから

「バイナリーオプション口コミ」とか何とかで調べて

評判の高い業者を探すってのが賢い探し方だと思うぜぇ



バイナリーオプションのライセンス

実際に海外バイナリー業者が運営するにあたって

どんなライセンスを持ってるのか知りたくねぇか?


実際に調べて分かったんだが

海外バイナリーの中で最も大手と言われる24optionは業界内でも唯一


cysec_logo

これ↑

EUのCysec(サイセック)っていう証券取引関連のライセンスを持ってるらしいな



最近日本でのサービスを撤退したっていうベットオンマーケッツ(通称BOM)は

カジノ系のライセンス?を持ってたみてぇだし

まぁ、海外でバイナリーやるってなったら

別に利用者からすればライセンスあっても何も関係ねぇよな(笑)


って事で

今日はそろそろ、まとめちまうけど

投資の中でもルールが簡単でギャンブルに近いと言われる

バイナリーオプションでも

ビビってちゃぁ

儲かるもんもチャンスを逃して儲からなくなっちまうぜ!


どの海外業者も無料で登録できるし

無料でデモ口座が使える海外バイナリーオプション業者もあるから

まず何でもやってみること

これに尽きるぜ!


タスケがオススメする安心して利用できる業者はここだ!

ハイローオーストラリア
  • 最低入金額が5,000円からだと?ただ安いだけじゃ安心はできねぇぞ?タスケもついに血迷いやがったか!
  • それが、兄貴…。ハイローオーストラリアならNeteller(ネッテラー)と呼ばれる決済方法で、入金も出金も迅速反映という話だそうで。
  • せっかく海外業者と取引しても、入金はおろか出金できなければ意味はないからな!そういう理由なら、この俺も納得がいくところだ…。タスケやりやがる…。
  • 最低入金額5,000円でコストを抑えられるぜぇ!
  • ネッテラーを利用した入出金反映は迅速確実!
  • 出金が確実にできる業者だからこそ、安心できるってぇ訳よ!!

BOBAKUカテゴリに関する記事一覧

コメント

お名前


Mail


URL



GO TOP