バイナリーオプション暴露サイト

どうせなら、勝ちたいだろ?

当て字って文化は意外と面白いよなぁ!!

当て字って文化があってだなぁ

当て字っていうのを説明すると、外来語の読みに合わせて日本読みの字をつけるってわけだ!

しかも、漢字を使うってところがミソだよなぁ!


分かりやすいので言えば「印度(インド)」とか「亜米利加(アメリカ)」だなぁ!

今は外来語はカタカナで書くことが多くなったので、見ることは少なくなったかもしれねぇな!


まぁ、音を単純に当てはめることもあれば…

状態を表す文字が入ってる場合もあるぜぇ!


例を挙げれば「牛酪(バター)」とか「乾酪(チーズ)」ってな具合でぇ!


普通の単語を表していることもあるかもしれねぇが、世の中には無理矢理当て字にする文化があらぁ!


いわゆるヤンキー的な当て字

当て字は当て字でも、よく暴走族とかヤンキーが使いそうな当て字があるよなぁ!

夜露死苦(ヨロシク)」とか「愛羅武勇(アイラブユー)」だな。


ヤンキー系の当て字はほぼ全て、漢字の読みを当てているところも特徴かもしれねぇなぁ!

とにかく漢字を読めば、意味がすぐに連想できるのが面白い!


最近はキラキラしてるよなぁ!

当て字として最近よく聞くようになったのは、キラキラネームというやつでぇ!

ネットでは、DQNネームと呼ばれていることもあるな。


ヤンキー系の当て字と同じく、読みに漢字を当てはめるパターンもあるが

いかんせん、難読な名前が多いぜぇ!

正直、名前なのに読ませる気がねぇ傾向にあるような気がするなぁ…


例えば、「是留舵(ゼルダ)」とか「紗音瑠(シャネル)」みてぇに

漢字の読みで読ませるのは、何とかなるかもしれねぇが…


漢字を見て状態だけを連想させる場合は、もう解読できねぇ!

例えば、「黄熊(プウ)」とか「騎士(ナイト)」みてぇなやつだな。


キグマとかキシとかにしか読めねぇ…


ゲームとか、非現実の世界から飛び出してくることが多いように思えるが

現実世界との親和性は小さいんじゃねぇかと思えてきたなぁ…

タスケがオススメする安心して利用できる業者はここだ!

ハイローオーストラリア
  • 最低入金額が5,000円からだと?ただ安いだけじゃ安心はできねぇぞ?タスケもついに血迷いやがったか!
  • それが、兄貴…。ハイローオーストラリアならNeteller(ネッテラー)と呼ばれる決済方法で、入金も出金も迅速反映という話だそうで。
  • せっかく海外業者と取引しても、入金はおろか出金できなければ意味はないからな!そういう理由なら、この俺も納得がいくところだ…。タスケやりやがる…。
  • 最低入金額5,000円でコストを抑えられるぜぇ!
  • ネッテラーを利用した入出金反映は迅速確実!
  • 出金が確実にできる業者だからこそ、安心できるってぇ訳よ!!

タスケの日常 カテゴリの関連記事一覧

コメント

お名前


Mail


URL



GO TOP