バイナリーオプション暴露サイト

どうせなら、勝ちたいだろ?

花火で発色不可能な色ってあるのか?

冬も終盤というのに夏の風物詩の話

寒いのか、暑いのかよくわからない季節になると

風邪を本格的に引きそうで怖いよなぁ!

今回は、夏の風物詩花火の話だ。


知る人ぞ知る炎色反応

花火というものは、とてもキレイだと思うぜぇ!

さて、既に答えを書いた通りだが


花火でキレイな色を出すためには

この炎色反応を利用するってぇ話だそうだ。


それぞれの色に対応した焔色剤を火薬により燃焼させると色が出る。

ざっと言えばこのような感じだな!


炎色反応ではいろいろな元素を燃焼させることによって

それに応じて様々に発色するようになっている。


炎色反応が発生する元素の中には、人体に影響のあるものが存在する。

そのため、花火で用いられる焔色剤は常温で保存がきくものに限られている。


花火で発色不可能な色がある疑惑

今現在は分からねぇが・・・

結論から言うと、発色不可能な色はあったようだ。


炎色反応の技術は当然、江戸時代とかすごく昔からあったもんだ。

ただ、発色させるための焔色剤と呼ばれるものに金属がないので

最初はオレンジしかなかったようだ。


明治時代に金属が海外から輸入されるようになると

赤、緑、黄、青、銀、金といったように使える色が増えていったわけだなぁ!


しかしそれでも中間色と呼ばれる、色と色の混合がダメだったそうだ。

調べたところ、現在ではマグネシウム等も用いることで明るい色の表現ができるとのこと。


昔は苦手だったピンクや紫、水色といった薄く明るい色の表現ができるようになってらぁ!

これでもう花火は無敵だろ!


今現在も、発色できねぇ色ってあるのか?

タスケがオススメする安心して利用できる業者はここだ!

ハイローオーストラリア
  • 最低入金額が5,000円からだと?ただ安いだけじゃ安心はできねぇぞ?タスケもついに血迷いやがったか!
  • それが、兄貴…。ハイローオーストラリアならNeteller(ネッテラー)と呼ばれる決済方法で、入金も出金も迅速反映という話だそうで。
  • せっかく海外業者と取引しても、入金はおろか出金できなければ意味はないからな!そういう理由なら、この俺も納得がいくところだ…。タスケやりやがる…。
  • 最低入金額5,000円でコストを抑えられるぜぇ!
  • ネッテラーを利用した入出金反映は迅速確実!
  • 出金が確実にできる業者だからこそ、安心できるってぇ訳よ!!

タスケの日常 カテゴリの関連記事一覧

コメント

お名前


Mail


URL



GO TOP